声の大きい人が苦手

img_0401

久々にフォルクスでランチを食べた。

フォルクスはコーヒーが飲み放題なのと、焼きたてのおいしいパンが食べ放題なのがお気に入りでよく利用している。

いつものように14:00頃に来店し、パソコンを弄りながら食べ放題のパンと飲み放題のコーヒーを飲みつつ、17:00近くまでゆっくりしていた。

フォルクスに来て毎度思うのが「サラダはまずいけどパンはうまい」ってことだ。サラダバー高いし次回から外すか…。

そういえばフォルクスの新メニューで500円ランチが出来てた。フォルクスはそこそこ高いイメージだったが、客層を増やす戦略を取ったのだろうか。

まぁ学生とお子さんはいなかったので比較的静かだったから良かったけど。

学生が来るようになったら僕にとっては終わりである。学生はサイゼリアかマックか鳥貴族辺りが全て吸収して欲しいものだよ。

学生って生き物はとにかく安さにすげー敏感だから、そのうちフォルクスも学生ウイルスに感染されていくんだろうけどな…。

学生って基本的にエネルギーが有り余ってるから必要以上にうるさくて苦手なんだよね。一定の音量が聞こえた時に体がビクッ!となるし。

学生特有の声を張り上げて喋る感じがどうもだめだ。声帯や横隔膜や肺活量の造りの違いなのだろうか。

まぁ若いとエネルギーが有り余ってるってのもあるんだろうけど。でも僕の若い頃ってあんなに声張り上げてたっけな…。

思えば、今現在僕が付き合ってる友人はみんな声量は一定だな。

なんだろう、うるさい学生の声量の幅が3~10の振れ幅だとしたら、僕の付き合ってる友人は3~6の間で安定している感じだ。僕の体がビクッとなるラインは8くらいなので、まぁ安定して話しができるって感じ。わかりづらいかな。

うるさい人が嫌いというか、生理的に苦手だから無意識にそういう人とは距離を置いていた結果なのかもしれないね。

似た者同士が集まるってのは、なんとなく居心地の悪くない人同士が集まるってことなんだろうな。

まぁ知らんけど。

img_0400

しかしフォルクスに来ると食べすぎてヤバイ。

ランチメニューで1000kcal、パンは8個くらい食べるから800kcal、コーンクリームスープは4杯飲から360kcal、合計で2100kcalは取っているもの。

しかも炭水化物だらけ。こりゃー太るわ。まぁたまの贅沢だから気にしないで食べたけど。

17:00頃、フォルクスから出ようとしたら、40代前半とみられるカップルが、それぞれの手を腰に回し、顔と顔がくっつきあうくらいに密着させながらラブラブに歩いてた。

男側は人前にもかかわらずチューを迫っていた。

「すげえ」

という言葉が心で鳴り響いていた。

あんまり見たくないもん見ちまったな、とも思ったけど…。


週末は実家に帰省しようかな。

都会は便利だけど疲れるから定期的に田舎に帰って充電しないとだめだ。

都会生活7、田舎生活3とか、場合によっては5:5とか、その時の気分次第でどちらにも行けるような身軽な生活をいずれやってみたいんだよな。

なんだかんだ言ってやっぱ関東は便利だから、仮にセミリタイアするとしても離れるつもりは今のところない。

でも、たまに人の少ない田舎で引きこもりたい衝動によく駆られるから、そんなときに安心して引きこもれるど田舎の住処を見つけたいんだよね。

何か良い案を思案中。お金さえあれば全て解決なんだけどね。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

関連記事


スポンサーリンク