職場で信頼を得るために頑張ってる

新しい靴を履いて出社。初めは気分が良かったが、10分もするとカカトが擦れる違和感を感じ、会社につくころには皮が向けて血だらけになっていた…。

新しい革靴を履くと決まって靴ずれを起こすのを忘れていたわ。まぁこれも履き続ければ慣れるのでしばし耐えよう。

今の職場の雰囲気やら特色やらがだんだんと見えてきた。

新人として入った場合、基本的に放置される。

「わからないところがあったら聞いてね」

というのが基本的スタンスである。手取り足取り教えてくれる事は一切なく、そんで3ヶ月くらいで独り立ちしてねって感じ。

これやって、あれやって、とかは一切言われない。なので能動的に動いて覚えていくしかないのである。

電話も、ビジネスメールも、客への報告の仕方も、「その年なら出来るでしょ」と言われて教えてはくれない。まぁ出来るけどさ。

まぁ想定通りだから別に驚きもしないけど。

今は取り入り信頼を得る為に必至。なんでもチャンスがあれば進んでやるようにしている。

会社員を続けるなら今の職場の業務内容は僕に非常に合っているので、周囲から一定の信頼を得ることと、業務に慣れてしまえば、長く働ける環境が揃っているんだよね。

「事務的でそこでしか通用しない知識を覚える量」が前の職場と比べても1/5以下なのが個人的に救いだ。

基本放置プレイの職場ではあるけど、教わる側がそれなりの態度をしていればしっかり教えてくれるし。

慣れたら大分働きやすいのではないだろうか。

今後の展望的には、おそらく3ヶ月で独り立ちを目指し、半年後~1年でもう1段階上の独り立ちを目指す感じになると思われる。

とりあえず3ヶ月は我慢だな…。

仕事へのやる気はある。

やっぱ、だらだらとだりーって思ってやるより、切り売りした時間分は真面目に集中して周囲と強調してパパッとやったほうが充実感もあるし変に疲れたりもしない。

総合的にみると真面目にやっておくほうが僕にとっては得だと思う。

夜ご飯は松屋で豚の生姜焼き。ライスはミニで560円。

今週は仕事デイ。

信頼を得るまでは体調悪くとも休まず頑張る。最低1年は無遅刻無欠勤を貫きたい。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

関連記事


スポンサーリンク