冬に偏頭痛が酷くなる。辛い時、女性に心配されたいのはなぜだろう。

今日も偏頭痛でめっちゃくちゃ辛い…。仕事が手に付かない。

今年の冬は、程度の差こそあれ、ほぼ毎日偏頭痛が起きている。

今日の偏頭痛はとりわけ酷い。昼くらいから夜になっても全く治らない。

いつもなら効くはずの頭痛薬も効かず、肩こりを解消させても治らず、悲観にくれている。

あ…ああ…

ああああああああああああああああああああああああああああ

まじでめちゃくちゃつれえええええええええええええええ

多分、僕以上に偏頭痛辛い人間いないだろ…。いや、いるのかもしれないけど、周りで起きてるやつ見たことねーんだよなぁ…。

それかみんな辛いのを抱えて生きているのか?

まぁ僕もリアルではやせ我慢しつつ仕事しているんだけどな。

痛い…痛い…辛い…なんて言ったところでウザがられるし。

でもさ、すごく構って欲しいんだよな。

辛いの?大丈夫?

って言われたい。男よりも女性に。異性に言われたい。男の心配は嘘っぽい。僕にはわかる。男の心配は間違いなく嘘っぽい。

男の心配なんて下心無しじゃないと本気感が全くない。

「めんどくせーけどとりあえず言っておくかぁ…」

くらいしか男は思っていない。

男なんてみんなクソだ。クソクソ。

でも女性から心配されるとなんか本当っぽい。途端に親近感が湧く。まぁ、頭痛は女性のほうが圧倒的に多いからなんとなく分かり合える感じがあるからなんだとは思う。

つーか、いやさ、まじでクソ辛い。

生きづらくて仕方がない。偏頭痛まじクソ辛い。

偏頭痛持っていない人間が妬ましい。

気に食わない人間全てに偏頭痛になる呪いをかけてやりたい。

僕がもしこの世から去るときが来たら、偏頭痛の怨念となって、調子こいてる人間全てに強い呪いをかけてやる。

僕の味わってきた生き辛さを。

存分に味あわせてやりたい。

ジン…ジン…ジン…ジン…


昼ごはんに焼肉を食べてしまったからか夜になっても腹が減っていなかったのでデザートと赤ワインだけ食した。

土曜日に仕事が舞い込んで憂鬱。

つーか、もう年末間近だってのに、全く年末感がないんだけど。なんなの。苛立ちさえ覚えるくらい、年末感がない。

子供の頃のあのワクワク感は、もはや二度と味わうことはできないだろうな。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

関連記事


スポンサーリンク