取引先の女性と遊ぶことに

昨日の昼ご飯。

昨日の晩ごはん。

今日の夜ご飯。

食事…気をつけねば…。痛風について調べると恐ろしいことしか書いてないので今から改善したい。


取引先の某大手で知り合った20代の女性と休日に遊ぶことになった。

~に行きませんか?と誘われて、初めは冗談かと思って「ははは」と笑い飛ばしてたけど、時間を置いてさらに2回誘ってもらって、あ、僕と行きたいのかな、とやっと思った。

僕なんかと休日に遊びたいなどと奇特な女性だな、と思ったりした。まぁ、その人と一緒にいるときは、結構気を使って面白いだろうなーって話題を考えたりして喋ったりしていたんだけどさ。

その人も僕の例の話しを知ってたようで、その人からもプッシュしてくれたりしたって話しを小耳に挟んだりした。

前々から僕に優しくしてくれてるんだよな。まさか僕なんかを気に入ってくれたのか…?

わからぬ。僕が少し踏み込んだことをしたら距離を置かれたような気もしてたし、いやはや、女心と秋の空とはよく言ったもので。

たまにブログで僕に気があるのか?って感じで書いてた女性はこの人のことである。まぁその度に「会社の人」とか言って濁してたけど、正しくは取引先の大手会社の女性である。

どーなることやら。


休日になるが勉強と試験と前の会社の同僚と駄弁って終わると思う。ゲームしてるより楽しいから何の問題もない。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

関連記事


スポンサーリンク