睡眠に失敗したときは

1日中眠くてぐったり。というのも睡眠に失敗して5時間しか寝ていない状態で仕事のために朝起きてしまったからである。

睡眠に失敗することはよくあって、大体原因は昼寝をしすぎて夜に浅い眠りしか出来なくなったりとか、仕事柄不規則なところもあるので睡眠のリズムが崩れたりとかで、ちょくちょく失敗する。

睡眠に失敗したときでもその日が休みならまだしも、朝から仕事が入っていたりすると1日中眠い頭で起きていないといけないのが辛い。サラリーマン辛い。眠いときくらい休みたい。

なので睡眠導入剤としてウットをアマゾンでリピートした。

これ結構効くんだよね。神経が高ぶったときに使っても落ち着いて眠りに入りやすくなるし。仕事で嫌なことがあったときも、抗うつ薬を飲むよりもウットを飲んで沢山寝たほうが良い感じ。

まぁこれ飲むときは7時間以上の睡眠が確保出来るときじゃないと僕の場合は翌日のけだるさが副作用として出てしまうので、飲むときは注意が必要なんだけど。

夜ご飯。クソみたいな食事を。

食後は眠気に襲われて2時間ほど寝た。起きたら眠くてだるかった体がスッキリした。そしてまた今夜も眠れなくなりそうだが…。ウット飲んで無理やり寝るか…。

そいや今日、仕事の関係で東京の神田駅をぷらぷらと歩いたんだよ。

そしたら、やっぱり、12年か13年前に恋愛してたディズニーシーの子との出来事が脳裏をよぎったよ。

ディズニーシーの思い出

彼女との思い出はいくつかあるんだけど、最初の思い出が神田駅の喫茶店でサボって一緒にコーヒー飲んだことだっけな。

今更後悔しても仕方ないけど、どうせならもっと大人がやる夜のアレを、もっとしておけばよかった。なぜ僕は当時あんなに下心を見せないようにしていたのだろうかね。

13年前か…。なんでもやる気になればやれたあの頃に戻れるなら戻りたいものだ。年を重ねるたびに若返りたいという気持ちが強くなっていくよ。

年齢的にもう二度とロリロリ猫目の20歳のEカップの女の子と恋愛に発展することなんてないだろうな…。悲しいもんだよ。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

関連記事


スポンサーリンク