新婚旅行は出会いの場所で。富士五胡の山中湖・河口湖で。

二泊三日の旅へ出かける。

パソコン、着替えなどをリュックに詰めて出発。

リュックの大きさは30Lくらいなのだがパンパン。まぁノートパソコンとニンテンドースイッチも入れたので。

新宿。奥さんとの出会いの場所だ。

詳しく言えば、奥さんとは新宿バスタで初めて出会った。

この場所で。7か月前に。

コミュ障の僕は、「あっ。あっ、どうも。あっはい。」みたいに目もあまり合わせずに挨拶したっけ。

奥さんとはまだ出会って7カ月。

そう、僕は超スピード婚なのである。

出会った当日に付き合って、その2か月後には婚約して、そしてすぐさま結婚したのだ。

まぁ詳しい話はいずれ。

…。

今日の行き先は、富士山がみえる富士五湖の山中湖を軽く見て回って、最終的にホテルを予約した河口湖へと向かう。

富士山のみえる河口湖へ小旅行してきた
富士山が見える河口湖へ一泊二日で小旅行に行ってきた。 河口湖までは新宿のバスタから高速バスが出ていて、片道わずか2時間で到着した。お値段もわずか2000円なり。やっす!ちっかっ! すぐ到着。 正直、とりあえ...

以前行ったときの日記はこちら。

山中湖へは新宿バスタから高速バスで2時間半くらい。

快適快適。

寝たり、YOUTUBEみたり。

…。

曇っとる(;´Д`)…。

ここから富士山が見えるはずなのだが、全く見えぬ…。

(;´Д`)…。

くそ~富士山がみえん~

とか思って湖をみていたら、めっちゃでかい白鳥がいて、しかもなんか近づいてきた。

手を伸ばせば届く距離に白鳥が!!

どうも餌を求めて近づいてくるようだ。

白鳥って結構かわいい。

ドナルドダックのモデルなのかな?

白鳥もだけど、めちゃでかい鯉も餌を求めて近寄ってきてた。

口を開けてパクパク。

こいつらは全然かわいくない。むしろ不気味だ。

魚は感情が全くわからないのもあって可愛さを感じたことは一度もない。

魚の生き作りなどを見ても可哀想だと思ったこともない。

魚に対しては一切の情を感じない。

魚はただの食べ物。それ以上でもそれ以下でもない。

時刻は13:00くらいだったのでご飯食べに行こう。

奥さんがおいしそうなカレー屋さんをネットで探していたので、そこへ向かう。

(;´Д`)…。

臨時休業…。

富士山も見えぬ、行きたかったお店もやっておらぬ。

暗雲が立ち込める旅に…。

仕方ないので名物のほうとうを食べることに。

うん、味濃いけどうまい。

体力も回復したし、ちょっとぷらぷらっと歩いて今夜泊まるホテルを目指すことに。

…。

ぷらっと散歩したあとは山中湖 → 河口湖へと向かうバスに乗る。

大体1時間くらい乗ってた。

僕は寝てた。

到着。

ここからさらに周遊バスでホテルへ。

以前にも来た富士山がはっきり見えるスポット…なのだが、やっぱり曇っとる(;´Д`)

うっすら見えるのだけども…。

今日はだめだな、しょうがない。

今夜泊まるホテル。

ここは大当たりだった。

奥さんと住んでるマンションが築浅で広くて、家具はすべて最新にして、ベッドもソファもかなり良いものを買ったってこともあって、当たり前だけど内部は見劣りする。

しかしながらここのホテルは兎に角食事がうまかった。

三ツ星レストランそのものである。

三ツ星で食ったことねーけど。

超手間暇のかかった前菜。

なんかうめえ。

冷たいポタージュ。

味がちょうど良くてうんめえ~~~。

どれも手間暇かけて作られていてうめえ。

サーモンの香草焼き。

ううううんめえええええええ

臭みゼロで、食感がものすごく良い。

うーん、プロの技だ…。

口直しのシャーベット。

鴨のコンフィ。

ソースは黒トリュフを使ったオリジナルソースなんだとか!

トリュフとか食ったことねー!!!

これもまじでうまかった。

なんだろう、どの料理もすべて食感が素晴らしい。

硬すぎず柔らかすぎず。なんかすごく丁度良いのだ。そして風味!風味もなんか良い!!!

どれもプロの料理だなって思いながらコースを楽しんだ。

デザートも、これまたうめえ。

コンビニのお菓子のように甘すぎないし。

富士山は見えなかったけど、なんかご飯がおいしかったから良い1日だったなー良かったなーって印象で終わった。

貸し切りのお風呂もついてるし。

なんかめっちゃ贅沢した気分だ。

富士山は見えなかったけど、普段とは違う非日常を過ごせて満足な1日だった。

移動疲れもあってか、23:00頃には就寝した。

明日は富士山見えるといいな。