結婚について考えるたび堂々巡りになる

最近全然心がときめいていない。

ちょっと前にやってた「タップル誕生」とかいうアプリで知り合った女性は「専業主婦になりたい」って人ばっかりだったし。

「専業主婦になりたい」とかいう女性に限って養うに値するほどの魅力がない人ばっかりだったし。てか僕だって成れるんだったら専業主夫になりたいっての。

じゃあそんな人始めから相手にするなよって話しだけど、僕に対してグイグイとくる結婚適齢期の女性がそんな人しか居なかったというだけの話しなんだよ。逆に専業主婦になれそうな若くて容姿端麗な女性からは全然返事来ないし。

このご時世で専業主婦になりたいとか、よほど魅力のある女性じゃないと無理だろ。

なんかもうこの先好きな人なんて出来ないんじゃないかな、なんて思ってしまって憂鬱になるよ。婚活パーティーとか街コンとかそーゆー出会いの場に行ったところで、なんか無理やり作られた出会い感があって好きな人が出来るのかわからないし。

前の彼女とかはほんと初めて会った途端に脳に衝撃が走るほどの一目惚れをしたんだけど、一目惚れとかして脳が麻痺すると「全てを捧げてもいい」なんてアホなことを考えてしまうんだよね。

そういう子だったら僕の全てをかけて養ってあげたい、いやむしろ、こんな僕で良ければ養わせてくださいー!!って気にもなれたんだよ。

現実的には数年もすればそんな感覚なんて無くなっていくんだろうけど、そういう感覚があるうちに勢いで子供作ったりして結婚しておくべきなんだろうなーとかちょっと思う。

まぁあれだな、世間体とかのために妥協して結婚するくらいだったら、僕の場合は一人で生きていくという道のほうが総合的には幸せになれる気がするな。

子供はちょっと欲しいような気もするけど、そこまで心から欲しているわけじゃないし。

このまま40歳か45歳くらいまでお金貯めて、3000万くらい貯まったらセミリタイアしてさ、実家を相続したあとは細々マッタリと気が合う友人やネットの友人とだけ付き合ってストレスの少ないユッタリとした人生をおくるほうが僕にはいいかもしれない。

性欲は、3ヶ月に1度くらい大人なお店に行って若くてかわいい子と遊んでいれば、それで十分な気もしてきた。「愛」がそこに無いのが悲しい事実だけど・・・。

とにかく、幸せになりたい。自己分析だけど僕が幸せになるためには多分、下記のいずれかが必要な気がする。(全てが必要というわけではない。)

  • 自由であること(仕事に束縛されない自由な時間を持つ)
  • 僕を必要としてくれる人がいること(友人でもパートナーでも)
  • 大きな悩みがないこと

自由であることと悩みがないことは、お金を貯めてセミリタイアすれば手に入れられそうだ。今の悩みの7割は仕事やくだらない人間関係によるものであって、それは会社さえ辞めれば解決できる問題だからね。

人生を大きく左右する結婚について、そもそも結婚なんてメリットないんだから絶対にしないとか、恋愛出来ないから諦めてるとか、そう考えてる人のほうが確実に幸せな人生を歩めると思う。その場合は自分の事だけを考えて行動出来るし。

なまじ結婚を意識しているところがあるから悩みが増える。はあ。定期的にこういう堂々巡りの事を考えてるよ。モヤモヤモヤモヤ。

こういう人生の節目って色々めんどくさい。高校どこに行こう?とか、就職先どうしよう?とか、そういう節目に今僕はいるわけで。

はあ、めんどくせ・・・。どうなることやら。

コメント

  1. ココ より:

    節目の決定はめんどいですよね。私は趣味や仕事にハマりこむタイプでもなく、独身高齢でこうなりたいと思う人もパッと思いつかないしな〜、と思い結婚する人生を目指しました。入学や就職と同時に自然な出会いがあればラクだしラッキーだけど、棚ぼたはなかったから婚活でしたね。人に会うのめんどいですが、会っちゃうと初対面の人が自分を語ってくれて面白かったです。私は努力で好きな人を探しましたが、やっぱり好きな人できると何よりウキウキするんですよね。

    • マメトラ より:

      好きな人がいる人生のほうが間違いなく良いと思います。僕はこの先できるのだろうか・・・