【歯列矯正170日目】ブラケット装着1ヶ月経過。ワイヤーの交換をしてもらった。

soutisoutyaku3

丁度1ヶ月前にブラケットを装着してもらい早1ヶ月。

装着後、一週間くらいはジンジン…ギュウギュウ…といった痛みがありましたが、一週間もすぎると殆ど痛みは感じなくなりました。

歯が動いているような「ギュウギュウ…」という感覚はありましたが、あぁ、矯正してるんだなぁという実感があり、不快感はありませんでした。

それより慣れるまで大変だったのが、ブラケットが口唇の裏側に擦れて痛みがあったことです。

まぁ一週間もすればあまり気にならなくなっていましたけども。口唇の裏側の皮が厚くなったってことなんだろうか?

食べ物が挟まるのもストレスといえばストレスですが、まぁ毎回必ずなので慣れます。


ブラケット装着して1ヶ月が経ち、今日はワイヤーをより太いものに交換したり、クリーニングしたりしてもらってました。

ワイヤーの交換は10分程度で終わっていました。痛くもなんともありません。

1ヶ月での変化はこちらです。

スポンサーリンク

ブラケット装着1ヶ月での変化

1104soutiso

こちらは1ヶ月前。装置装着初日。

上顎の歯が右側に流れているので、これを真っ直ぐに治したい感じです。

12073

装置装着1ヶ月後の歯。

ちょっとは動いたかな…?

souti12072

いーーーっ

まぁなんとなく動いたような形跡をかすかに感じるくらいですかね。

1ヶ月程度ではあんまり効果は実感できなそうだ。まぁ気長にやっていこうかなと。

ちなみに下顎については、上顎の前歯がもう少し真ん中に寄ったら着手するとのことです。

下顎は2本の抜歯があるから大変だ…。

蛇足な話ですが、歯列矯正を目立たずにやりたいと思って透明な物を選択しましたが、若い世代の女子高校生あたりだと、むしろ矯正しているのは1つのステータスになっているようで、あえて銀色の目立つブラケットを選択する子が多いんだそうです。

ワイヤーの色もより目立つ色にしたりするんだとか。赤とか紫とか…。楽しんでますな。

なんとなく面白い話だなーと思いました。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

関連記事

関連記事