応用情報処理試験を受けてきた(令和2年秋季)

応用情報処理試験を受けてきた。

試験を受け終わった感想を先ず言うと、手ごたえはなかった…。(;´Д`)

この2カ月、毎日2時間くらい勉強したのだから、もう少し余裕あると思ったんだけど、午前問題では2時間以上かかってしまい、午後なんて全く時間が足りなかった(一応埋めたが…)。

とりあえず、午前の回答は公式から速報が出ていたので答え合わせしてみた。

結果、54/80。100点満点にすると67.5点。

合格ラインが48/80(60点)なので、まず午前は通ったと言っていいだろう。ちとギリギリだけど…。

てか午前、結構難しかったよ。

1問目が数学の問題だったんだけど、見た瞬間フリーズしたからね。

ほんとは午前試験の2時間半のうち1時間程度でサクサクっと終わらせて、午後の試験で頭が回るように昼寝しようと思っていたんだけど、なんか難しく感じて慎重になりすぎてギリギリまで時間使っちまったし。

肝心の午後は、まじで手ごたえがなかった。

その前に時間が足りなかった…。

午後試験は5科目で2時間半なんだけど、事前に決めてた時間配分は以下だったんだよ。

情報セキュリティ:25分

ネットワーク:25分

ITマネジメント:30分

経営戦略 or 組み込み開発:30分

監査技術:35分

が!!!!

初っ端の情報セキュリティで頭を抱えてしまって、なんと38分もの時間ロス…。

とある用語(デジタルフォレンジックス)が全然出てこなくて8分くらい頭抱えて悶えていたのが原因である…。

続くネットワークも、なんかいまいちな結果…。

ITマネジメントもいまいち…ってか難しかったし。

3科目終わった時点で残り時間わずか40分になってて、ああ、こりゃ終わったな、とちょっと思ったり。

時間ない中、残る経営戦略と監査技術の長文をぶわーーーっと頭にほとんど入らない速さで読み上げて、なんとなくそれらしい言葉を抜粋してズバババッと書きあげた。

最後の設問を書き上げて1分もしないうちに終了の合図が鳴ったので、この作戦をとらなければ答案用紙を埋めることすらできなかったよ。

いや…ほんと時間がなかった…。

てかさー、2時間半も集中して頭使うとか普通に考えて無理なんだよね。

もうなんか3科目終わった時点で精魂尽き果てかけてたし。

ちなみに答えはまだ出てないけど、それぞれの点数は、適当だけど

情報セキュリティ:60点~70点

ネットワーク:60点~70点

ITマネジメント:50点~60点

経営戦略:40点~60点

監査技術:30点~60点

って感じかな…。

最後にズバババッて書き上げた経営戦略と監査技術が絶望的。

それ以外はボーダー…ギリギリかな…。

ってことで、午前は受かったけど、午後合格はかなり厳しめって感じだと思う。50点くらいじゃないかな。

まぁ~、とりあえず、一区切りってことで。

2カ月毎日勉強し続けられたのだけは自分を褒めておこうと思う。

次は、応用受かっても受からなくても、より難しい高度スペシャリスト(IT資格で一番難しいやつ)に挑戦する予定。

応用はなんかね。かける時間に対してのコスパが悪い感じがどうしてもね。

そんな感じでした。

ああ…まじで疲れた…(;´Д`)