なんでも後回しにして問題を大きくしてしまう悪い癖が治らない

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

月に何度か会社に提出しなくてはいけない書類があるんだけど、かなりの確率で提出するのを忘れてしまう。

殆どの社員は期限内どころか、提出の話があった当日か翌日には提出しているようで、どういう脳の構造をしていたらあんな早く対応できるんだろうと思ってしまう。まぁ性格なんだろうけどさ。

今日もそうだった。

1ヶ月前から3回か4回くらい今日までに提出しておくようにと上司から何度もメールで出回っていたのに、「後でやればいいや」と既読にだけしてスルーばかりしていたら、新卒含めて40人近くにまで増えた部署の中で、ただ一人、僕だけが期日までに提出出来ていなくて怒られてしまった。

「また、だらごろ君だけだよ」

「すんません…」

なんて、軽く言われたくらいだったけど、これがブラック企業だったら大目玉を食らっていたところだろう。

でも僕のなんでも後回しにしてしまう性格は一生治らない気がする…。

だって昔からそうだったもんな。小学生の頃とかよく宿題をやらないで怒られてたしよ。

前も書いたかもしれないけど、僕ってたまにだけど問題を起こすタイプだったんだよね。

例えば社会科の授業で「ビデオ学習」なんていう、社会に関係するビデオを見て感想を述べるだけの楽勝な授業があってみんなに人気だったんだけど、僕が「ウケ」を狙って感想を述べたら、クラスは大爆笑だったんだけどその内容が先生にとっては面白くなかったようで先生がマジギレしてしまって、僕のクラスだけビデオ学習禁止になってたくらいだからね。

他にも中学の頃にクラス毎に発表しあう「歌の発表会」なんてもんがあったんだけどさ、発表会の数日前だからと朝練なるものをすべく、いつもより1時間早く登校してクラスみんなで練習しよう、なんてことがあったわけよ。

まぁオチは想像の通りで、完全にそのことを忘れてしまっていて、僕だけ(いや、他にも一人いた気がするな…)普通どおりに登校したらみんなに白い目でみられるわ、先生にマジギレされるわで、僕は僕でふてくされて「知らんがな」みたいな態度を取ってしまったし。

なんていうかな、この問題を起こしてしまう性格、一生治らない気がするわ。

そーゆー性質を僕は持っている気がする。

そんな僕だからか、最近では後輩が気を使ってくれて、提出物の期限間近になると「だらごろさん、やりました?期限明日までですよ」なんて言ってくれるようになった。

情けないがかなり助かっている。

まぁ今回は二人の後輩から「早くやったほうがいいですよ」と助言をもらっていたにも関わらず、期日を超えてしまったというんだから、もうどうしようもない。

脳を交換するしか解決策はないだろうね。

スポンサーリンク

日記に共感頂けたら、シェアして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク