悩み

スポンサーリンク
独り言

一定レベル以上は伸びない、伸びようとしない

怒涛の一週間が終わった。この一週間は主に仕事漬けだった。残業はそんなにしていなかったが、非常に神経を使った仕事だったので、物凄く疲れた。疲弊感が半端じゃない。 神経を使う仕事だと精神的な疲れが毒のように残るので、帰宅してからも毒が抜け...
悩み

刻々と時が過ぎていく

やはり通勤時間が短いというのは素晴らしい。8時10分に家を出れば始業時間に間に合うので、朝の支度時間を30分とすれば、7時40分まで眠っていられるわけだ。夜中の1時半に寝ても6時間は睡眠を取れる。素晴らしい! 前の職場では会社から徒歩...
独り言

どこに住んでも孤独感・疎外感を感じる

新居の鍵を受け取った。つまりはすでに新居には住める状態なのである。 引越し先は同じ埼玉県の京浜東北線の通る某駅近く。埼玉県ではあるが、有名な電気街である秋葉原も近い、そんな駅。京浜東北線といえば、上京した時に住んだ町も蒲田だっ...
独り言

転職するかもしれない

仕事を辞めたくて仕方がない。理由はいくつかあるが、一般的によく言われる人間関係や業務量、給料への不満と言うわけではない。寧ろそれらには満足している。 再来年くらいには給料のみで年収500万くらいになるだろうし、それ以外に退職金が年間で...
悩み

やはり金銭の貸し借りは良くないと思った

今日は程よい肌寒さで、布団を被って丁度良いくらいの気温のおかげか爆睡してた。 何時間寝たんだろう?3度寝して12時間は寝たか。 真冬は寒さで目が覚めることが何度かあったが、3月から4月くらいの気温は快適な睡眠がとれる丁度良い気温なのかも...
住んでいる部屋

近隣トラブル発生。引っ越しを考えるきっかけが出来てしまった。

スポーツジムから帰ってきたところ、僕の家の前で、隣家のおばさんが勝手にゴソゴソと何かやっていることに気づく。 ↓ ゆっくりと近寄って訝しげに見つめていたら、隣家のおばさんが僕に気づき、 「あら、だらごろさん?あのね、ここに...
過去の話

滴状乾癬発症から完治までの経緯について写真付きで公開 ※2017年10月に再発

僕は過去に滴状乾癬という皮膚病を患っていたことがあります。滴状類乾癬とも呼びます。 乾癬は外見に大きな変化を伴い、慢性で繰り返し発症するのが特徴であるため、人によっては日常生活に支障が出るほど、大変心が重くなります。 今ではあま...
悩み

興味のない話題だと一切ついていけない

夜勤明け。定時に上がって帰宅。 疲れていたけど、運動したくなったのでジムに筋トレしに向かう。 先日、ベンチプレスで60kgx10回出来たと書いていたが、重量を見誤ってたようで、50kgの間違いだった。 まだまだショボイ重量...
独り言

色んな内面の変化を感じるよ。ジムにハマったり、考え事するようになったり。

スポーツジムにハマっている。 以前までは、何もやることのない休日は一歩も外に出ずにゴロゴロと過ごしていただけなんだけど、先月からジムに通いだしてから「充実した休日を過ごした」という感覚を味わえるようになった。 今日の1日は↓の感...
悩み

民家周辺での野良猫への餌付けは周辺に住む人間には迷惑になる

夜中の3時頃、野良猫の喧嘩で起こされる。 フォォ・・・ オォォ・・・ アアーーォ・・・ ァァア・・・ ビャアァーーーー!!! ビャーーーーービャビャ!!...
独り言

結婚について考えるたび堂々巡りになる

最近全然心がときめいていない。 ちょっと前にやってた「タップル誕生」とかいうアプリで知り合った女性は「専業主婦になりたい」って人ばっかりだったし。 「専業主婦になりたい」とかいう女性に限って養うに値するほどの魅力がない人ばっかり...
独り言

まじめか!って言われるようになった

なんか最近、話をする際はちゃんと思考するようになってきた。相手がなんか喋ったらその内容について自分なりに考えた上で喋るようになったかんじ。 前までは適当に脳を介さずに喋ってた。適当にウンウンと同調だけしといて、表面的な事を言ったり、根付い...
悩み

30代独身男の結婚についての悩みと焦り

現在32歳。と言ってもあと数ヶ月で僕は33歳になる。 色々と思い悩む年齢だ。 将来の事や、親の事もあるけど、最も悩んでいるのは結婚についてである。 結婚については、今くらいの年齢が一番思い悩む年齢じゃないだろうか。...
悩み

実家に離れを作ることにした&東京に戻った

埼玉に帰ってきた。・・・毎回、埼玉と言うべきか、東京と言うべきか悩む。今住んでるところ、ちょっと歩くともう東京なんだよね。まぁ、どっちでもいいか。 実家の離れの件、結果から言うとお願いすることにした。金額にして、今のところ大体...
独り言

実家に離れを作る

実家に離れを作るかもしれない 僕の日記をずっと見ている人はわかると思うけど、僕は最低でも2ヶ月に1回は実家に帰省するくらい、田舎での生活を好む傾向にある。都会はやっぱりゴミゴミしていて、喧騒感が心を疲弊させている気がするんだよね。 ...
スポンサーリンク